お金がなくても冬の免疫力強化には栄養素が豊富な青汁がおすすめ

夏も終わり冬へ入るシーズン。

トマトやキュウリ、ピーマンに茄子といった、ビタミンが豊富だった夏野菜もだんだんと姿を消して冬のお野菜へ変わります。

 

 

最近はスーパーで季節を問わず色々な野菜を買えるようになりましたが、旬の物に比べると同じトマトでも栄養価は段違い。中でも風邪やインフルエンザに対する抵抗力のある身体を作るのに必要な冬の健康管理に欠かせないのがビタミン。

 

 

ビタミンが豊富な野菜は、緑黄色野菜とも言われ、おもに土の上で成長する野菜に豊富と言われています。実は見た目は同じでも季節外れの野菜では必要な栄養素が、摂取不足に陥ることがある事ご存知ですか?

 

 

そんな時に役に立つのが、今では当たり前に知られるようになった青汁なんです。我が家では当たり前に冬場に向けて購入頻度が増える青汁は、冬場の健康管理に役に立っています。

 

 

◆風邪の家庭内感染の横行から見えた青汁への道

 
青汁を飲む前は、冬場の野菜というと大根や白菜、ネギなどの野菜を積極的に摂取していましたが、乾燥により誰かが喉が痛いと言い出すと必ずと言っていい程風邪を発症していました。
 
 
その数日後に最初に羅漢した家族が楽になったかと思いきや、続いてと同じ風邪がぐるぐると家庭内で蔓延という悪連鎖をしていたのです。
大概子供が持ち込んでくるケースが多く、風邪をひくと酸っぱい物を欲しがるので、フルーツ等を積極的に食べるようにしていたのです。
 
 
子供が体調が悪い時に欲しがるという事はきっと栄養素の不足ではないかという事で試しにビタミンのサプリメントを摂取させたところ、その年は風邪をひく回数と熱を出す回数が減りました。
 
 

でも翌年ビタミンのサプリを飲ませると軽く蕁麻疹が出ているのを発見し慌てて主人でサプリを消化させる事になったのですが、子供の次に鼻をすすっていた主人も風邪をひかないで冬を乗り越えました。
 
我が家ではビタミン不足の典型例の様な兆しが、サプリ一袋で表れたのでここから我が家の青汁購入が始まりました。

 

 

◆飲みやすい安全な青汁

 
 
なるべく子供には薬を使わず食品を使ってと思うお母さん方もいると思いますが、我が家もその中の一軒です。
 
 
ですが食品であるはずのサプリで蕁麻疹が出たのでフルーツをと思いましたが、冬季のお野菜やフルーツは価格も高く毎日摂取するには、主人に鞭打つしかなくなります。
 
我が家は主人の祖父母も入れると6人家族になり、消費量も多いので何か良い方法はと考えていた新聞の広告に青汁の文字が。
 
そこでネットで調べ始めると、青汁には冬場に必要なビタミンを始めとする栄養素が豊富な事もわかり、なるべく余計な添加物を入れない青汁を探しました。
 

但し、青汁はまずいという印象を子供に与えると、最初からつまずく事にもなりかねません。
 
子供に飲ませたいのに、二度と飲まないを阻止するために、初回半額キャンペーンへ申し込んで6社ほどためしそこで見つけたのが、サントリーの極みの青汁でした。
 
子供をはじめ家族にも安心の大手飲料メーカー生産という点も高評価なポイントです。
 
サントリーの極みの青汁を、大人のお茶と言いながら勿体ぶりながら飲んでいると、子供も興味を惹かれて自分から口にし、美味しいと飲み干しました。
 
温かくしても冷たくしてもきちんと飲んでくれるので、以降はこのサントリー極みの青汁を購入しリピートしています。

 

 

◆青汁によって減った医療費

 
青汁を飲みだして以降、風邪や発熱と言った冬場に起こりやすい病気をしなくなった子供も小児科へ通う率は減りました。また幼稚園、小学校と風邪が流行っても今までのようにすぐ貰う事も無くなり、家族がピンポン感染する事も無くなったので、主人も風邪薬を使用する頻度も減り家族全員喜んでいます。
 
青汁によって変化があったのは、私と義理の祖父にも効果がありました。
 
もともと通院するほどの酷い便秘である私と、高齢のため動かない生活の義理の祖父も青汁を飲み始めて2週間ほどするとお通じの改善があり今では毎朝快腸。
 
下剤を処方される事も無く自然にくるお通じに、少しだけ体も軽い気がします。
通院の際医師に聞くと、オリゴ糖の効果が出ているのかも診断され冬場の健康維持に欠かせない青汁となりました。

 

おかげで例年の家計簿による比較では、風邪薬を含めると医療費が4割程度削減されているので、青汁様々と言った効果です。

 

青汁を普段から摂取するとなると、予算や家族の人数等ご家庭によっては色々なパターンがありますので、最近では個別スティックタイプの他に計量スプーンの付いた大型パックを取り扱うメーカーが出てきています。

 

お子さんや、高齢者の様に免疫力下がりがちな、冬場の免疫力を維持する上で不足しがちの栄養素を摂取できる青汁はおすすめです。

 

 

お金がない時にお金を借りる方法【銀行・消費者金融】活用法

 

 

お金がない時には上記のサイトをおすすめします。

 

 

消費者金融情報から銀行情報まで豊富だと思いますよー^^

 

限界までたどり着くような感覚でも良いと感じている。

 

 

お金がない場合には借りる選択肢はありだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ